<< さくら咲く頃に… 3.11の後。 >>
イランの絵本とノウルーズ
さぁ、だいぶん春めいてまいりました。
どこもかしこも出歩けば、花粉症の話になりますが、私がマスクをしていると「どうしたの?」と、聞かれることが…。当然、こちらは花粉症のたしなみとしてマスクは必須。
誰に会っても「やぁやぁ今日も花粉のやつめひどいもんですね…」なぁんて話からはじまると思い込んでいる最中、お会いした方に顔をみて「どうしたの?」っと、きかれると、一瞬「どうしたんだっけ?!私?」なぁんて思ってしまいます…」おそらく、「病気?」「風邪?」と、心配して下さっているのですね…。って、けっこう花粉症じゃない方にも会う確率も多し!

本日も、出向いた先でマスクをしているのは、私一人。みなさん涼しげな顔で、「あれ?どうしたの…」と…ハイ。その最強の場は、経堂にあるウレシカさん!

a0129001_332493.jpg
©URESICA


salamx2の「イランの絵本とノールズ展」の搬入を手伝ってきたのです。

a0129001_3321443.jpg



なかなか愉快な展示になっています。
ノールズとは、イランの新年。春分の日が新年なのです。遠い異国の地では、今は、お正月前のそわそわしている時期なんですよ♪

a0129001_3321249.jpg
©URESICA

白い壁にペルシャ語で、「新年、おめでとう!」と、かいて?いや、なぞって来ましたよ。出来あがりは、直接ごらん下さい!



今回の展示は、そのノールズの文化をほんの少し知ることが出来る絵本や春らしい雰囲気の絵本がずらり。モルテザーの絵もございます。


あ、私が少し携わったバックも展示販売されています。
a0129001_332750.jpg


他にも、カフェペルシャさんの商品も!ご興味のある方は、ぜひ!
a0129001_332940.jpg




イランの絵本とノウルーズ

3月14日(木)~3月25日(月) ※店休日:19日(火)のみ open 12時~19時


*絵本、作品とも販売いたします。

◎イベント
「ノウルーズを知ろう!」
3月20日(水・祝)15時より
会費:500円/要予約(URESICA お問合せフォームかメール、または店頭にて)

ノウルーズにまつわる絵本の朗読(日本語・ペルシャ語)や、お菓子を楽しみながらノウルーズの雰囲気を味わう催しです。新年飾りのハフト・スィーン(7つのS)ももちろん並べますよ!

*お知らせ
ゲスト参加ご予定だったレザ・ラハバさんが事情により急遽帰国され来られなくなりました。
朗読の読み手など少し変更ありますが、イベントは変わらず開催いたします。
[PR]
by mono-prints | 2013-03-13 03:08 | 日々
<< さくら咲く頃に… 3.11の後。 >>