<   2010年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
in テヘラン。
話すよりも書くよりも、見るが易し…?

そんなんで、写真をお届けします。。。。
まずは、この時期ならではの写真をご紹介といきますか。

ちょうどイランのお正月の前だったので大掃除をしている家庭がたくさん。
お天気のいい日には、こんなふうにペルシャ絨毯が干されていましたよ。

新しい年が明ける前に、大掃除するのは何処の国も一緒なんですね…
a0129001_073674.jpg


そしてそして、新年のお飾りハフトスィーン(7つのS)にかかせない、金魚ちゃん。
a0129001_013147.jpg
a0129001_0132157.jpg

この売り子の男の子は、一度も笑顔をみせてくれなかったなぁ…。


おっと、深夜の電話がかかってきたので…
本日はこの辺で。
[PR]
by mono-prints | 2010-03-27 00:24 |
本場もの。
ライトグレーの曇り空を見上げながら傘を持たずに川を一つまたいで、東京へ。
そこは、ぱらぱらと雨。いや、ざっざっーくらいかしら?

傘がなければ、またしてもストールをかぶってそそくさと目的地まで小走りするしか無いのです…
まだ、イランをひきずっているのかしらん?

チーズとワインとクラッカー。
おひとりさま時間に溺れ、食べきれないクラッカーの袋もついつい口を開けたまま…
ひとり、「もう、日本なのよ」と、つぶやく。

洗濯後のジーンズが翌朝ぱりりっと乾くほど室内も乾燥しているイラン。
クラッカーだって、ポテトチップスだって、袋を開けたままだっていつでも気持ちよくパリパリのまま。
机の上に置いておいたオレンジだって気がつくとドライオレンジ。

今回の小さな発見は、水パイプに使う炭がレモンから出来ているってこと。
乾燥レモンはお料理にだって沢山使われますが、小さなころころとしたレモンが炭に出来ちゃうほどあるなんて新鮮な驚きでした。

ちまちまと、小さな事を拾い上げてみました。
だってね、「とるにたらないこと」って、なかなかね話にも言葉の水平線にも上がってこないから。
こんなとこでつぶやくのにちょうどいいサイズ。

そうそう、本場のイランの女性たちはみんな素敵にきまってます。
3年前行った時は、スカーフやチャードルもそれぞれお洒落して華やかなイメージがあったのですが、今回は、黒やグレー、茶色…と、落ち着いた色が多かったのが印象的でした。 
やっぱり、いろいろあったからかな?

街中でも、カメラを出すのはものすごく?注意しておりました。没収されたらかないませんからね。
そのためか?ピンぼけ写真も多いのでご愛嬌。
a0129001_450235.jpg

[PR]
by mono-prints | 2010-03-25 04:51 |
ぬん。
あたたかなのか? 寒いのか?…
さらりとコートを手放して軽やかに歩きたいものですが、クリーニングに出したコートを早まったか?と、思いたくなるほどの風が吹いたり…

春って気まぐれ…
そして私も…。
気まぐれにも収まらないほどの荒れ模様。

心が荒れてるわけではないのが救いですが、お肌も身体の内部も荒れ狂い、メンテナンス。
いや嫌〜医者に行くしか無いし、ぽろりと取れた歯の詰め物もあるべき場所へ詰めなおさないと…ね。

そして無事に帰国しています。
モスクワで12時間のトランジットもしてイランから戻って参りました。
現地では、電話回線でネットをつないでいたためなかなか接続が悪く途中から更新も断念。

今回も、ストール巻いてマスクしてサングラスもしておもいっきり怪しい姿で過ごしました。
ほぼ、顔は見えない状態で過ごしたにも関わらず、おそらく大気汚染でお肌が真っ赤か、目はしばしばになりました…。

怪しい姿も面白いし記念なので載せちゃえ。ぬん。
この、緑のストール。
a0129001_20294190.jpg
ぬん。

この色がちょっと問題ありでしたが、そのおかげで大統領選での裏話?を聞けた事もあったので良かったとしましょう。

お会いした作家さんたちのニコニコ笑う姿の底に、しっかりと刻まれた昨年の選挙のときの惨事を作品の断片や、話の中から感じる事が多くありました。

信じられないほどの様々な制約があるイランのなかで本当に皆が元気に、それぞれの時間を大事に、ある意味ではのびのびと過ごしている姿を見る事が出来てよかった。本当に。

イラン滞在記ちょっとずつ更新していきます。



a0129001_2030189.jpg

[PR]
by mono-prints | 2010-03-23 20:37 | 日々
テヘラン
テヘランの空の下は…排気ガス。
そうでした。それがテヘラン!

マスクを2重にしたり微々たる努力はしていますが、直接肺にしみ込んできているような息苦しさを感じる事もしばしば…まぁ、家の中に入ってしまえばなんともないのですが、移動中は仕方ありませね…。

観光できているわけではないので、ひたすら仕事モードでしたが、明日からテヘランをちょっと離れます。少し息抜きです。

では!
a0129001_195911.jpg

[PR]
by mono-prints | 2010-03-09 01:10 |
到着。

ここは、イラン?なんておもっちゃうほど新しく奇麗になった「イマーム・ホメイニ空港」。

とにかく、無事です。
そして、始まり。
a0129001_11153116.jpg

[PR]
by mono-prints | 2010-03-05 11:17 |
いってきます。
女の子の日よりも、「耳の日」がしっくりきてしまう寂しい3月3日もいつのまにか過ぎ去ってしまった…
しばらく、体調を崩し、治った!と思ったら忘れていた花粉症が爆発的にやってきた。
アメリカでは悩まされる事もなかったので、お久しぶりです。

その花粉から逃れるよう、モスクワ経由でイランに行ってきます。
以前から何かと手伝っているイランの絵本を中心にご紹介しているsalamX2での仕入れや、向こうの作家さんに会ったりしてくるのです。イラン、3年ぶり。

今回は、ず〜〜〜〜っとビザが取れなかったので無理かしら?なんて思っていたのですが行ける事になりました。くしゃみと鼻水ズーズーで一いってきます。わざわざ極寒の地へ。帰りにトランジットでロシアにも12時間滞在予定。。。。いやはや、強行スケジュールです。

なんだか、ぼ〜っとした状態でいってきます!

写真は、我が家で「シャベヤルダーの会」を昨年やったときのものです。
イランの料理を頂きました。写真に写っている2本のお酒も頂きもので、なんと中に金箔が!
この時のお話も含めて、また帰ったらゆっくり記します。

では!

a0129001_7391032.jpg

[PR]
by mono-prints | 2010-03-04 07:40 |