<   2011年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧
戒め。
深夜12時前。
気が狂ったように蝉が鳴く…蝉時雨。まさに、降り注ぐような声、声、声…

なんだか耳がおかしくなりそうだったけれど、やっと深夜の静けさと涼しさが訪れました。

ここ数日、朝から工房に行ったり徹夜に近い日が続いて頭がぼぅうっとしていました。
やっと睡眠をまとまってとれたとおもったら、猛暑で頭がぼうぅう…。

あんまり暑いと家の中にいるのが恐ろしくなるので、外での用事を暑さ抜群の時間帯に入れてクーラーの恩恵を授かり、涼みます。

そんなこんなで、トッチらかしたまま今日も家を出てしまった…
奇麗さっぱり片付けないと!
ますます暑く感じてしまいます…

こないだ友人たちと、「私の部屋のが汚い!」「いや、僕の方がひどい」なんて、話をしていたけど…やりっ放しは、私が一番ひどいことでしょう…?
戒めの為にヨゴレの写真

涼しい今こそが片付け時ですが…

眠気が襲う。。。。

明日こそ!
a0129001_2271580.jpg

[PR]
by mono-prints | 2011-08-12 02:29 | 日々
終了しました!

柏Sogoでの展覧会が終了しました!!

遠い所から、足を運んで下さった皆様、本当にありがとうございました。涙が出るくらい嬉しい。

初めての場での展示は、いろいろと戸惑うことが多く勉強になりました。

はじまりの半歩を観て頂けたことで、背筋のばして次へ進めそうです。

来て下さった方、気にかけて下さった方、みなさんありがとう!


感謝


a0129001_2253163.jpg


来廊して下さった方がわざわざメールでこの作品が好きだったといっていただいたので…
『Three wise Person~不見』

ー『Three wise Monkeysーみざる、いわざる、きかざる』からの造語です。中国では、妊婦さんが胎教の為に「目は悪色を視ず、耳は淫声を聴かず、口は敖言を出さず」と、教えられるそうでそこからからインスピレーションを受けたものです。
[PR]
by mono-prints | 2011-08-08 22:12 | 展覧会 Exhibition
あと少し…


柏sogo での展覧会が、8日で終了します。

油彩という未知の領域で、みえたこと、みえなくて、みなけらばならなかったこと……が明るみになったように思います。

ぐっと、踏み込んで次は、もっともっともっと良きものがみせられるよう精進します。

a0129001_0565098.jpg


「水椿舞う頃…」2011
[PR]
by mono-prints | 2011-08-07 00:57 | 展覧会 Exhibition
ヒロシマを想う日。
a0129001_0522851.jpg8月6日。毎年、毎年、かわらず大事な日ではあるけれど、10年後、20年後、その先を想った時に生の声を持つ語り部の方々を失ってしまう事を改めて痛感。

それ故に私たちに残されるのは、想像力のみ。
そう、あるべき。
ヒロシマの原爆ドームを訪れた時のざわざわした気持ちを忘れずにいよう。



今年の春は、夜行バスを利用して広島へ展覧会を観に行ってきたので余計感じ入るのかな。


街中を走る、ちんちん電車に飛び乗って広島現代美術館で、サイモン・スターリングの展示を観てきたのです。






日本初個展だということと、巡回ではなくこの場だからこその展覧会でした。

福島の原発事故後の不安定な日々の中で、美術館の所蔵作品ヘンリームーアの≪アトム・ピース≫彫刻と核爆弾、核分裂連鎖反応の実験に成功した科学者などを独自の視点であつかっているというテーマということもあり「今」観とかないと…と、えいやっっと行ってきたのです。




a0129001_119564.jpg


ターナー賞を撮った作家らしいですが、薦めて頂くまでそれまでまったく知らないアーティストでした。


展示を見て感じたのは、コンセプトって突き詰めるとなくなる…と、いうか矛盾が余計露呈してしまうという事や。。。。スターリングの視点のこの世界や人類、人間の歴史や文明、そして美術への問いかけそのものが面白く感じたりもしました。


が、なにより、来てよかったなぁ…と思ったのは、美術館に併設しているヘンリームーアの彫刻のある平和公園。(夏ですが、桜の写真をじゃんじゃんと)

a0129001_1561331.jpg

朝、早くついたので美術館がひらくまでこちらでのんびり。
ちらほらと、お花見の場所取りをされている方々…



a0129001_1563025.jpg

じっくりと、この場所で起こった事を焼き付けて…


a0129001_1564555.jpg

目の前に広がる美しく再生した光景にうるうるしてしまいました。
東北の何もかもなくなった場所を思い起こしながら再生出来ると、強く確信。




a0129001_157172.jpg

どんなに有名な彫刻だって、関係ありません。
場所取りが大事なんですっ…って、ムーアの彫刻に巻き付けてあった場所取りの紐とティッシュペーパーのボックス。

その呑気な感じになんだか張りつめていた東京の気分がふっと、和らいだ気がしました。

東京では、花見は自粛すべき?しない?なんて議論が飛び交っていた頃ですよ…



a0129001_1565764.jpg

帰り、美術館から出るとこんなにもたくさんの人が!
うん。やはり、人々は花の下に集うべきだねぇ。


いつまでも、桜が美しい場所であるべきだ。

ヒロシマ。ありがとう。


忘れない為に、想像力を膨らませる為に、これからも訪れる事でしょう。
[PR]
by mono-prints | 2011-08-06 02:18 | 日々
Art bazar
ごご6時半過ぎ…
神保町。
a0129001_2321165.jpg



息を切らせながら、階段を上って…
a0129001_23215186.jpg



終了までのギリギリの時間で…
a0129001_2322837.jpg


福果さんでのArtbazarに顔をちょこっと出してきました!



a0129001_23233779.jpg






a0129001_23231969.jpg


8月6日までで、残り僅かですが、、、、、
様々な作家さんの作品を観て、手に入れる事が出来ますよ!! 

どなたかのお手元へ行く事になった子は、壁面から外されるものもあり、また新たに壁面がレイアウトされていきます。その、変化を知るのもちょっと楽しいですね。


来て下さった方、ありがとう。
[PR]
by mono-prints | 2011-08-03 23:28 | 展覧会 Exhibition